内祝い・お返しにカタログギフトの【ありがと39】 内祝い・お返しにカタログギフトの【ありがと39】

出産内祝いのマナー


出産内祝いとは?

出産祝いのお返しを「内祝い」として贈ります。

出産内祝いは、もともとは身内や出産でお世話になった方への出産の報告で、現在のようにお祝いを頂いたかどうかに関係なく贈るものでした。しかし最近では、出産祝いを下さった方へのお返しとして出産内祝いを贈るようになっています。

 

出産祝いをいただいたら・・・

まずは電話やメールで一言お礼を・・・

お祝いを頂いたら、お返しとして出産内祝い品も決めなくてはいけません。
しかし外出できない場合は、とりあえずお礼の電話やメールをいれて、あとでゆっくり決めましょう。または、自宅にいながら、空いている時間で商品の注文ができるインターネットでお品をさがしましょう。

出産内祝いを贈るタイミング

出産内祝いを送る時期は生後1ヵ月のお宮参りの頃までと言われますが、ママさんの体調が一番大事です。
初めての出産ではなにかと忙しいと思います。生後2ヶ月ぐらいまでなら伸ばしても大丈夫ですよ。

出産内祝いの予算の目安

いただいた出産お祝いの半分くらいから、3分の1程度が一般的です。

 

出産内祝いギフトサービス(のし)

表書:出産内祝、内祝
水引:紅白の蝶結び
名前:お子様のお名前

内祝いののし紙

 

お買い物について
ページの先頭へ1つ前へ トップページへ